皆に聞いた!社内SEのやりがいと魅力

たくさんの先輩社内SEに社内SEのやりがいと魅力について聞いたアンケートを見てみましょう!

・職場環境のすばらしさ
これまで納期のある業務を行っていた時は、納期が近づくにつれ深夜帰宅が当たり前の生活でした。しかし、社内SEになってからは、残業があることはほとんどなく、快適なサ毎日を送っています。

・コミュニケーションスキルの向上
社内にずっといて社員のITに関する問題に対応しているので、コミュニケーションをいかにとるかが重要となります。全ての社員が専門用語を分かるわけではないので、場合によっては、専門用語を使わない平易な言葉で話すことも必要になります。また、さまざまな立場の人とミーティングをすることも多くあり、そういった際にもコミュニケーションスキルが磨かれていると実感しています。

・大きな充実感、達成感が持てる
客先常駐の場合一人での作業が主で、チームで動いている実感がなかなか持てませんでした。ですから、チームで動くことが多い社内SEは、構築していたシステムが完成した時など、業務が終わった際の充足感や達成感がかなり大きいのです。チームでやったんだ!という感覚もとても良いものです。

・スキルアップの実感
社内のIT関連のトラブルを一手に引き受けることになりますので、自分が知らない知識や経験したことに関して対応しなければいけないこともあります。
そういった時に都度調べて対応していくことで、スキルアップと知識の増加に繋がったと感じています。

・自社への責任感、影響力
会社の業務の根幹とシステムの保守・運用・サーバ管理を担当しています。トラブルが起きれば、業務のストップにもつながりますし、トラブルの間の売上も落ちてしまいます。自分の仕事が自社全体に大きな影響があると感じることで、かなりの責任感を感じていますが、それが大きなやりがいとなっています。
先輩社内SEはさまざまな魅力とやりがいを感じているんですね。あなたもより社内SEを目指したくなったのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です